HOME > 当院について

当院について

医療法人みらいグループ

いつまでも美しく健やかな女性であるために、
一生を通じたサポートをいたします。


一人ひとりの患者さまと真摯に向き合い、患者さまご本人のお気持ちやご希望を尊重し、思いやりのこころに溢れる診療を心がけております。
何かあれば気軽に相談でき、帰りには“来て良かった” “また相談したい”と心から思っていただけるアットホームなクリニックを目指し、スタッフ一丸となり日々おもてなしの心でお迎えいたします。お気軽にご相談ください。

院長のご挨拶

エナ女性クリニック 院長 勢多 真理子

患者さまの声に耳を傾け、一緒に最善を考えたい。
目指すのは「心が軽くなる」クリニック。

これまでご尽力されてきた安江先生の後を引き継ぎ、2023年4月より院長を務めることとなりました。

私が産婦人科医を志したのは、同じ女性として、悩みを抱えた女性と関われる診療科に魅力を感じたからです。大学病院で学び、総合病院に勤務してきましたが、もっと近い距離でさまざまなライフステージの女性の悩みに寄り添える医師でありたいと考えるようになりました。

皆さまの声を聴き、一緒に考え、良い方向に導いていく。受診後に心が軽くなるクリニックをスタッフと共に築いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

エナ女性クリニック 院長

エナ女性クリニック 院長 勢多 真理子

院長プロフィール

勢多 真理子(せた まりこ)

富山医科薬科大学医学部医学科卒業。
大学病院や都内の総合病院などの勤務を経て、令和5年4月にエナ女性クリニック日本橋の院長に就任。
日本産科婦人科学会 専門医・指導医、母体保護法指定医、日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医。

  • 平成09年 富山医科薬科大学医学部医学科卒業
  • 平成09年 横浜市立大学附属病院 研修医
  • 平成11年 横浜市立大学産婦人科学教室入局
  • 平成11年 神奈川県立足柄上病院 産婦人科
  • 平成12年 横浜南共済病院 産婦人科
  • 平成13年 横浜市立大学附属病院 産婦人科
  • 平成15年 横浜市立港湾病院 産婦人科
  • 平成16年 宝塚市立病院 産婦人科
  • 平成17年 横浜市立大学附属病院 産婦人科
  • 平成19年 四谷メディカルキューブ ウィメンズセンター 婦人科
  • 平成24年 河北総合病院 産婦人科 副部長
  • 平成29年 佐々総合病院 産婦人科 部長

総院長のご挨拶

医療法人みらいグループ総院長 宿田孝弘

30年の真心と共に、つぎの未来へ。
医療法人みらいグループは新たなステージへ挑戦します。

安江レディースクリニックは、多くの皆さまに支えられ、2022年に開院31周年を迎えました。長きにわたる歴史の中で、私たちはさらなる「良質な診療」を目指して、同じ志を有する医療法人みらいグループとして共に歩むことになりました。

女性の生き方が多様化する現代において、物事の価値観も大きく変わりました。変化の時代を生きるすべての女性が、自分らしく生きるために、医療法人みらいグループは丁寧で適切な診療を提供いたします。身近なかかりつけ医として、不安や疑問をお気軽にご相談ください。

医療法人みらいグループ総院長

医療法人みらいグループ総院長 宿田 孝弘

医師プロフィール

宿田 孝弘(しゅくだ たかひろ)

札幌医科大学医学部卒業。市立釧路総合病院などの勤務を経て、平成13年(2001年)にエナレディースクリニック着任。
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医、母体保護法指定医。

  • 昭和63年 札幌医科大学医学部卒業
  • 昭和63年 札幌医科大学 産婦人科学講座
  • 平成02年 市立釧路総合病院 産婦人科
  • 平成04年 大阪府立母子保健総合医療センター
  • 平成08年 函館五稜郭病院
  • 平成13年 エナレディースクリニック 副院長
  • 平成23年 エナ大通クリニック 院長
  • 平成30年 ネオクリニック 院長

医療法人みらいグループについて

医療法人みらいグループは、北海道と関東の産婦人科が手を取り合って、令和元年に発足しました。

少子化、高齢化(医療者の高齢化も)、働き方改革や医療者の偏在など、気がつけばそれぞれの問題が、一つの個人レベルのクリニックでは対応困難となりつつあります。このような環境の中で、患者さまの求めていることに素早く丁寧に適切に応えられるように、この度2022年7月にグループとしては初めての関東拠点として「エナ女性クリニック日本橋」の開院に至りました。

患者さま一人一人に寄り添い、来てよかったと思っていただけるクリニックを目指し、スタッフ一同、誠意を込めて診療にあたっていきますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。